日々の楽しみメモ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

気軽な持ち寄り。
 
近所の仲良しと突然バタバタと持ち寄りご飯をすることが時々あります。
お互いオットのご飯がいらない夜に、とか、献立する気が出ない日にたまたまメールしてて、とか、お好み焼きやろうと買いものに行ったらたまたまスーパーで会ったから急遽誘ったり、とか。
気負わず気軽なごはん会。
時にはうちで、時には友人宅で。
その辺も適当、というか適度な感じ。

例えば…
(写真左)オット達も交えてごはん。串カツはうちのオットの十八番メニュー。友達は巻き寿司を巻いてきてくれました。子ども達もがっつり食べるクチなので、本当にあっという間になくなります…。いつか子どもが巣立ったら、大人だけでゆっくり食べるのも楽しみだな。
(写真右)材料があまりなくて夕飯どうしよう…と思っていたらたまたま電話(笑)。お互いあるものを駆使し急遽持ち寄りごはん。
私は豆のサラダ、こんにゃくおかか煮、たたきごぼう、さわらのフライ(揚げるだけの)を持参。
友達は野菜たっぷり豚汁にアサリの炊き込みごはんを用意してくれました。

こんな感じで、お互い実家が遠いのもあって何かと助かっているのです。
12年ぶり。
IMGP0366.JPG
昔々、編集者時代によく一緒に仕事をしていたフォトグラファーの友達から久々にSMSがあったのは3日前。
香港と東京を拠点に仕事をしている彼女とはなかなか会えなくて、でも、お互い電話番号を変えていなかったようで、何年かぶりでも繋がるのがすごい、と笑いました。
で、昨日、梅田で会いました。
実際会うのは12年ぶり。
娘がお腹にいたとき、芦屋で一緒にご飯を食べて以来。
いやぁ、懐かしかった!
のだけど、なぜだろう、昔からの知り合いって、久々に会っても久々な感じがしないのが不思議。
でも、当時はまだメールもそんなに頻繁に使っていない時代だったと思うし、ツイッターやFacebookもしていなかったし、でもシンプルに繋がれていたのはすごい!と喜び合い、そして昔話に花を咲かせたのでした。もちろん、この12年間といまのお互いの話も。

私はもう昔の業界にはいなくていま地方でがっつり子育て&主婦生活をしているけど、彼女はいまだに現役ですごく素敵でした。そんな違いはあれど、こちらが今の子育て事情と私の考えをちらりと話せば、そこに即座に返ってくる反応にはどこか共通する価値観がただよっていて、それがすごく心地よかった。
離れていてもずっと会っていなくても繋がれているのって、やっぱりその根本にある価値観みたいなものが繋がっているからなのかも、とふと思って嬉しくなりました。
そして、12年の時を経て、やっとFacebookでも繋がった(笑)
これからは少し近くなるかな。

↑懐かしくて、夜ごそごそとあさって出てきた彼女の作品のポストカードと、一緒に仕事をしていた頃にいろんなところでもらったレアもののステッカー(わかる人にしかわからない・笑)。
よく一緒に取材も兼ねてクラブで遊んだなぁ。

息子連れだったので、友達に会う前に息子サービスでポケモンセンターに寄ってトレッタゲームをしました。
そんな話をしていたら、彼女も行ってみたい!というので、別れる前に一緒にポケセンへ。
息子、友達の前なら私がダメと言わないだろうと思ったのか珍しくおねだり(笑)
モンコレを一体買わされた〜
ま、それも思い出エピソードの一つだな。

お弁当ランチ。
 
下の子が小学校に入学して3週目。
懇談なども終わり今週はぽっかり空白の週。
特に予定も入っていないので、のんびり過ごしています。
10年以上続けていた自宅での編集の仕事がついに終わったので、何か仕事を始めたいなぁと本格的に探し始めたものの、フルタイムはちょっと無理だし、時間の制約などを考えるとなかなかみつからない…
いいのがあっても、何せ就職活動自体は十数年ぶり。
ふんぎりがつきません(笑)
そうはいっても毎日の生活は続いていく…
なので、しばらくは無駄なおでかけや買いものも控えて…
たっぷりある時間でこれまでできなかった家仕事をしよう!
と決心したものの、時間があったらあったでぼーっとしてしまって…
・息子の幼稚園時代の作品の整理+作品本を注文
・衣替え兼ねて洋服の整理
…あたりをしたいと思っているのだけど。なかなか。

とりあえずご飯を作って食べる毎日です(笑)。
でもずっと一人もつまらないので、火曜日、友人を呼んでうちランチ。
お弁当にしてみました。
そういえば、うちのお弁当箱で友達に食べてもらうなんて初めて。
弁当箱って何だかプライベートな感じ。
ちょっと恥ずかしかったのだけど、楽しんでもらえてよかった〜
豆ご飯
豚肉のケチャップ炒め
じゃことにら入り玉子焼き
あらめの煮もの
きぬさやとちくわのマヨ和え
でした。

友人が持ってきてくれたいちご大福でおやつ。

息子は早速新しいお友達を作り公園で遊ぶ毎日。
でも宿題などすることはちゃんとしてくれるので助かる〜。
姉がいるからか、その辺はしっかりしているよう。
そして私もまた新しいママ友もできて公園でのおしゃべりが忙しい(笑)。
娘はだんだんとちょっと難しいと思えることもでてきたけれど(ちょうど新聞に5、6年は前思春期と書いてあった)、日々楽しいことを少しでも一緒にできるように心がけたいな。

少しは何かが進んだのか動いたのかわからないのだけど、とりあえずGW&家庭訪問を乗り切って5月を迎えたいな。
すてきな出会い。
↑ランチで食べる分は昨夜私が仕込んでおきました。一人の友達の分はリミット時間までに焼き上げて、もう一人の友達の分は生地を持ち帰り家で焼いてもらうことに。
ランチは…焼きたてのバケットに冬野菜シチュー、人参とツナの粒マスタードサラダ。キッズもたくさんでわいわい楽しみました。うちの息子は幼稚園だったけど(笑)

今日は近所の友達+その友達と、うちでこねないパン作りをしました。
とあるきっかけで意気投合し、初めてうちでゆっくり…だったのだけど、共通の知り合いが何人もいたり、好きなものが似すぎていたり。
パンを作ったりご飯を食べたりしながらも、弾丸トークに花が咲きました。
みんなずっと興奮していたような…(笑)
本当に、出会いっておもしろいなぁと実感。
出会いは突然やってくるのだけど、まるで前から会うことが決まっていたかのような…

そうそう。
仕組まれたような出会いといえば。
息子の幼稚園で仲良くなったママ友達。
2年程前のこと。
何かの話から、彼女が小学4年生まで私の生まれ故郷の山口県に住んでいたことが判明。
何となく「どこ?」と聞くと市まで一緒。
さらに「○○市のどこ?」と聞くと、なんと同じ地区(笑)。
しかも弟と同級生で幼稚園も小学校も同じだったことがわかったのです!
それはそれはびっくりしました。
私は弟の2つ上だけどもちろん同じ小学校だったから、一度くらいはすれ違ったこともあるかもしれない…なんて不思議な縁を感じたのでした。

それでこの前のお正月、弟とちょっと実家の納戸をあさってみたのです。
そしたら、弟もこんなのとってあったの知らなかった!という、小学3、4年のときの文集とか学級だよりとか、グループ日記が出てきたのです。
そしてなんと、3、4年と弟と彼女が同じクラスだったことがわかったのです。
これまたかなりびっくり!
しかも彼女直筆の日記やら学級だよりに掲載された詩までみつけちゃって。
思わず写メしてしまいました!ちょっと恥ずかしがってたけどね(笑)
転校しちゃったからか、弟も彼女もお互いをもう覚えてはいなかったのだけど、でも、同じ場所で同じ時間を過ごしたけれど、25年近くお互いを知らずに大人になって、で、まったく別の場所で出会うなんて(あ、弟とじゃなく私と出会ったのだけど)。
まるで仕組まれたような、不思議な出会いでした。

人生で起こる出来事のすべてはつながっていて、ちゃんと意味もあって過程もあって、結果となってあらわれてくるのかもしれないな。
そう思うと、一日たりとも無駄ではないし無駄にしちゃいけないんだよな。
ということを思いながら、今夜はドラマを観たくらいで何もせずぼけーっと過ごしてしまった…

昼間が楽しすぎたので、それでよし、かな。


ニョッキ作り

「実家からじゃがいもがいっぱい送られてきたんだけどいる?」と近所のママ友。
ではうちでニョッキを作ろう!ということになりました。
先日友達の家でごちそうになってからというもの、ニョッキ、気に入っているのです。

ニョッキ作ってみたい〜というもう一人の友達が、ガーリックフランス&明太フランスを焼いてきてくれて(あ、いやリクエストしたのだけど・笑)ちょっとした持ち寄りパーティーになりました!
私はいんげんと人参の赤玉ねぎドレッシング漬けのマリネ、水菜とミニトマトのサラダ、そしてニョッキのトマトソースを用意。
ちょうどベランダにバジルが茂っていたので、それも刻んでのせて。
んーっ!おいしかった〜!
やっぱりみんなも、こんなに手軽にできるんだ〜とびっくりでした。
他のソースでも食べてみたいけれど、やっぱり夏はトマトソースがいいな〜。

夏休み前の、楽しい一日になりました。
→今日のごはん
幸せな月曜日

今日は、最近Facebookを始めた友人にあれやこれやレクチャーをする、という名目で、おうちにお邪魔してきました。
Facebook講座はさっさと終えて(笑)おいしいランチをわいわい頂きました。
じゃがいものニョッキのトマトソースに、りぼんにんじんといろいろお豆のサラダ、それにパン、一緒に行った友達の手作りポンデケージョ!
ニョッキ、すごくおいしくて、またすぐにでも食べたいくらい。
レシピをコピーしてくれたので、近いうちに作ってみよう!
目の前でさささっと作ってくれて、意外と簡単〜って思ったけど、実際作ってみるとどうだろう…??

人参ケーキとミルクプリンを手土産に。
シフォンケーキ作り
BLOG5646.JPG
今日は幼稚園のお友達ママ3人がうちにきて、一緒にシフォンケーキ作り。
一応私、シフォンは得意なので、じゃぁ教えて〜っていう話になったのです。
こういうのを企画するのは好きで、道具もだいたい準備して手際良く…なんだけど、なんといっても女4人集まるとおしゃべりに花が咲いてしまいます。
というか、私が適当なせいもあるのだけど、まさかのシフォン失敗…(苦笑)!
いや、味はちゃんとシフォンだったけれど、これまでにない「穴ぼこ」があいてしまったのです。びっくり(笑)
 
でも、計画通り、ワインの瓶にさして冷ましている間に、近所の中華屋さんにお昼を食べに行って、帰ってからゆっくり試食をして、楽しい調理実習会になりました。

昨夜の興奮冷めやらぬ私は、もちろんその話をしたのだけど、ほぼ同世代のみんな。
「そのライブ観たい〜」となり、急遽上映会もしました。
プリプリとTMでかなーりみんなで興奮!
世代がいっしょだと、こういうとき楽しいです。
住んでいる場所はそれぞれ違っていたけれど、共通の時代を生きてきたんだなぁって。
おもしろいな。
久々のおしゃべり
 
久々といっても、2週間なのだけど(笑)
息子がインフルエンザでみんなより1週間春休みが前倒しになったせいもあり、幼稚園の送り迎えでほぼ毎日会っている仲良しの友達と、かれこれ2週間くらいまともに会っていなかったのです。
ここのところ、子ども(とオットですが、あ、今はジィジも滞在中ですが)以外の人とまともに話していなかった気が。

今日はみんなの予定が合ったので、お弁当持参でちょっと大きな公園に集合。
ぽかぽか陽気かと思いきや、曇ったり小雨がふったり晴れたりと変な天気でしたが、子ども達も走り回って遊び、お弁当を食べてちょっと花見気分(花はまだだけど)を楽しみました。
でもあまりに冷えてきたので友達のうちに移動。
温かい抹茶オーレを飲みながら爆裂トーク開始。
ほんとに爆裂してたと思う(笑)。

気がついたら数時間…
しゃべりっぱなしでした!
やっぱりこの時間がないとなぁ〜

今の時代、メールでもたくさん話せるのだけど、会って話して、に勝るものはないと思う。
2週間ぶりだろうが1年ぶりだろうが毎日だろうが、会って話して楽しい友達がまわりにいてくれてうれしいな。
と改めて思いました。

そして、まだ会ったことがないけれど会いたい人もいたり。
まだ出会っていないけれど会う運命の人もいるかもだったり。
大人になってからの出会いは、子どものときとまた違う味わいがあるな…
そんなことを時々思って、幸せな気分になるのです。

そんな幸せな気分で帰り自転車をこいでいたら、近所の障害者支援ショップの店頭でこんな大きな文旦が売られていました。
去年は作らなかったマーマレードを、今年は作ろうかな、と買って帰りました。
ほのかにいい香りがこんな夜中にもしています。
幸せな気分で眠れそうです。
友達とお昼ごはん
 
先週末。
ぼーっと過ごしていたらもう冬休みも終わってしまうと気付いて…
ということで、慌てて友達と連日約束を入れたのでした。
日曜日は持ちよりランチ。
友達が巻き寿司を作ってくれたので私はおかずを3品ほど作っていきました。
れんこんボールと人参のごま味噌和え、ブロッコリーのちりめんがけ。
子ども達、もりもりさっさと食べて、インラインスケートの練習をしに外へ。
2時間戻ってきませんでした。
おかげで(笑)母2人はゆっくりおしゃべりできました。
スライムも作らせてもらい、子ども達も大満足の1日でした!

そして成人の日は、神戸の娘の幼なじみのところへ遊びに行きました。
こちらではパンとシチューをごちそうになりました。
チーズとハムが入ったパン、おいしかった〜。
私もたまには菓子パン、焼いてみようかな。
食後、Wiiで遊んだあと、(やっぱり)公園へ。
インラインスケートやRAZORのスケートボードの練習で盛り上がる…
娘はどうやら「新しもの好き」のようです(笑)。
誕生日のプレゼント(8月)、インラインスケートにするそう!
BLOG4827.JPG BLOG4828.JPG
そして今日は、娘の大の仲良し+ママがうちに来てくれました。
今日は始業式で学校は午前中だったので、一緒にお昼ごはんを食べました。
失敗のないドライカレーに、冷蔵庫にあった野菜でマリネを。
ケッパーに味付きたまごもつけたからちょっと豪華〜(笑)
お土産に頂いたシュークリーム、西宮駅近くの洋菓子屋ボルドーので、クリームがぎっしり!
おいしかった〜!
しかし、ゆっくりできたのもそこまで。
女子2人が公園に行くというと息子が大暴れ。
弟と一緒に行くのはいや!と娘が言うもんだから、結局母2人は息子についていくはめに。
仕方ないので野外でおしゃべり(笑)。
そのうちに友達が「そういえば○○くんにぴったりサイズの自転車、うちにあるけどいる?」という話になって、そのまま徒歩で友達の家まで取りに行って、コマなし練習にぴったりの自転車をもらって帰りました!
娘のお下がりの18インチにコマをつけて無理矢理乗っていたのだけど、もっと小さいのが本当はいいなぁと思っていて。
ありがとう〜!これでコマなしにチャレンジできます。
しかも、12インチのお古まで頂いてしまって。
早速公園で練習していました。
母として大先輩の友達が、練習の仕方を教えてくれた(笑)
娘のときは、練習を始めた時期が遅かったから、ほとんど練習なしで乗れたので、特訓の経験がないのです…
腰が痛くなりそうですが、がんばらないと。

さて、明日からは学校も幼稚園も給食開始。
ということは、幼稚園の後の公園通いも始まるということ…かな。
今朝は冬休みはさぼっていたテレビ体操も再開しました。
新学期になったとたん、6時過ぎに目が覚めた!
いよいよ通常モード、です。
劇的な有馬の午後
BLOG4783.JPG BLOG4785.JPG
お正月三が日が明けて、やっとオットが今日から連休です。
いつもは一泊旅行に出かけるのだけど、今年は近場をぶらぶらしたり買い物したり、ゆっくり過ごすことにしました。
一日目の今日はまずお墓参り。
せっかく神戸の北区まで出かけるので、ついでに有馬温泉に寄って旅行気分を味わおう!ということにしていました。
子どもが生まれてからは近いのに一度も行っていなかったし…

お墓参りのあと、神戸電鉄に揺られ、久々の有馬に到着。
昨夜ネットで調べて、芦屋で有名な十割そばの「むら玄」が有馬温泉にあるのを知り、お昼はそこでと決めていました。
有馬に着いたのはもう昼過ぎ。お腹もぺこぺこ。
とりあえずは一目散に「むら玄」めざして歩きました。
その直後、感動的な出来事が起こるとも知らず…
むら玄が見えたそのとき。
むら玄の方から駐車場を探している風の男性が。
近づいたときオットが叫んだのです。「Jくん〜?えーっ!まじで〜??」
なんと、何年も会っていなかった東京在住の友達夫婦がそこにいたのです!

東京に住んでいた頃。
私は音楽雑誌の編集をしていて、友達夫婦はレコード屋の店長と事務をしていて知り合って。
年も近いし家もわりと近くて、よく4人でクラブに行って遊んだり、互いの家で食べたり飲んだりしていました。話がつきず朝まで泊まり込みで遊んだことも何度もあって。
そのうちに私たちが神戸に引越することになり、もともと神戸&西宮出身だった二人に不動産の友達を紹介してもらい、家探しもしたのです。
東京とこっちに離れてからは、お正月の帰省は逆(二人がこちらに帰省でうちは山口か東京に帰省)、たまに私たちが東京に帰るときに会っていたのだけど、子どもが生まれてからは夜外食するのも難しくなかなか会えなくなって。
もう何年も会っていなかったのです。
でも年賀状は出し合っていたし、たまにメールしたりもしていたし。
何年かぶりに会っても、まるでついこの間会ったかのように自然としゃべれる間柄ではあったのだけど。

そんな二人に、今日、有馬温泉で、あの時間、しかもむら玄で会うなんて(笑)。
彼のお母さんも交えていっしょにおそばを食べながらずっと興奮状態。
偶然私たちが山口から早くこちらに戻ってきて、彼女たちもたまたま滞在を延ばしていたようだったのです。
しかも「むら玄」に行こうと決めたのがお互い昨日だったみたいで。
もう神様が仕組んだとしか思えない(笑)。
おそば屋だけでは足りず、その後珈琲も飲みに行き、しゃべるしゃべる…(子ども達がちょっと退屈したのでオットがカフェの隣の明石焼屋さんに連れていってくれた・笑)。

有馬で宿泊予定の二人は一度宿へ。
私たちは立ちより湯の「金の湯」へ。
そして1時間後にまた集合です!

男二人は玩具博物館そばのバーで飲むというので、私と友達のKちゃんと子どもたちは有馬温泉散策へ。
念仏寺と温泉寺、極楽寺にお参りして、念仏寺の御朱印を頂きました。
おもしろいお地蔵さんに遭遇したり、雪も降ったりで、わいわい楽しい道中でした。
BLOG4788.JPG BLOG4793.JPG
友達おすすめの雑貨屋さん(吉高屋)でかわいいてぬぐいもみつけました。
ちょうど閉店したところだったのを、ドアをノックして開けてもらったのです(笑)。
そういえば東京で、仕事の合間に一緒にご飯をよく食べていたのだけど、二人ともお店にちょっとわがままを言ったりはっきりとモノを言ったり、図々しかったのを思い出して笑いました(笑)。
BLOG4794.JPG BLOG4792.JPG
川上商店で佃煮も買いました。
友達が娘に、有馬サイダーのストラップも買ってくれた!
木のミニチュアのコーヒーセットは娘がお年玉で買いました(有馬玩具博物館で)。
散歩の締めはほかほか蒸したての酒まんじゅう!
女同士はこれだから楽しい! 息子もぺろりと食べていました〜。
BLOG4786.JPG BLOG4787.JPG
そしてバーに戻りました。(金の湯向かいのバー ニュールンベルグ
男達はかなり盛り上がってがっつり飲んでいたので、じゃぁ私たちもと、チャイを注文。少しのつもりが…
バーの奥がわりと広いカウンタースペースになっていたのですが、そのうちに奥の客が私たちだけになったのです。
もうリラックスしてしまい、もう一杯、もう少し…って。
そのうちに子ども達もすっかりはじけて盛り上がってきて。
結局、そのバーで3時間も過ごさせてもらったのでした。
ほぼ貸し切り状態で、思う存分おしゃべりできました。
夜は家でしゃぶしゃぶの予定だったけれど、もうそんなのはどうでもいい(笑)帰路に着いたのは夜の8時前。9時頃、ハンバーガーを買って帰宅したのでした。

あぁ、ほんとにほんとに、楽しかった。
子ども達も思いがけない午後を楽しんだようで、帰りの電車で、娘も興奮気味に「すごいよね〜あんなとこで会うなんて!」って。
すごいすごいって興奮しながら帰ってきました。

東京で遊んでいた頃は、まだまだメールもそれほど浸透してなかった。
メールやツイッターでつながっているのが普通で、友達との関係もいろんな意味で麻痺しそうな今日この頃だけど、今日は、そういうつながりじゃない、本当のつながり?のようなものを感じてうれしくなりました。
携帯に頼らずとも、会える人とは会える。
もちろん、そういうツールがあるおかげで出会える人もいるのだけど。
どういうきっかけであれ、大事なのは、本人同士の生のつながりなんだな…
そんなことを思った、有馬温泉の午後でした。

新年早々、こんないいことがあって、今年はいい一年になりそうです。