日々の楽しみメモ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< すこやかに。 | main | やっぱり、好きな音楽とおいしいもの。 >>
あたらしい飯椀。
IMGP0262.JPG
私の飯椀、そのうちどこかで買おう、と思っていたのだけど、昨日ふらりと寄ったお店で「これ!」と気に入ったのをみつけました(写真右)。益子焼の定番です。

左の丼椀は、20年ちょっと前、まだ学生の頃、鎌倉の器屋さんで買ったもの。
こちらも益子の定番の柄です。
縁が少しだけ欠けてるのだけどまだまだ現役です。
で、同じシリーズの飯椀もあったのだけど、ふちの素朴でラフな感じが気に入って右の飯椀にしました。
民芸のうつわは値段も手頃だし、使いやすくて好きです。
20年以上も、好きなものはかわっていないんだなぁと実感。

さて、次は息子の飯椀をみつけなくては。
←昨夜の夕ごはん。
いろんなお気に入りのうつわで食べるのが楽しい。
昨夜は新しい飯椀に、ささみと椎茸の塩麹炒めは萩の大屋窯の器、ひじき煮はmiradaさんのカップ、ブロッコリーのちりめんがけは自作の小皿、という組み合わせ。
すごく上質な漆の汁碗がほしいな。
またいつか。
スポンサーサイト
COMMENT