日々の楽しみメモ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 娘12歳。 | main | 山口での夏休み。 >>
帰省して夏フェス。
 
8月23日。
今年も、帰省がてら、山口・阿知須のきらら浜で行なわれた「WILD BUNCH FEST. 2014」へ行ってきました。
実家から近い場所で豪華な夏フェスがあるなんてほんとラッキー。
今年も弟夫婦と一緒に。車でビューンと行けるのってらくちん!
今年は私たちの好きなフジファブリックは出なかったけれど、でもよく聴くバンドや昔よく聴いていたバンド…とバラエティに富んだメンツが出演。
2日のうち1日目だけの参加だったけど、思いきり楽しんできました!

「曇り時々雨」の予報が、朝からけっこうな晴天。
着いたのはお昼前でそれはそれはかんかん照りで、まずは持参したおにぎりと買いものしたおかずでご飯。でもあまりに暑くてすぐにバテバテに…
しかも去年よりはるかに人も多い〜。くらくらしてしまいました。
すぐに屋内スペースに移動して体力温存して、サブステージのキュウソネコカミのライブからスタート!
すごいお客さんの数!
途中何度かつぶされそうになったけれど、思いきり弾けて汗だく(笑)。
娘もお立ち台を上手い具合にGETしたのでまるまる見えて楽しかったみたい!
オットは初のキュウソのライブで興奮していました!(弟夫婦はKANA-BOONを観たので別行動)。
最初のライブで最高潮になってしまって、そこからもうノンストップ。
キュウソのあとはすぐそばのステージで弟たちと合流し真心ブラザース。
懐かしい曲もやってくれたしMCもゆるゆるで(同世代で・笑)おもしろかったし、最高!
西日にクラクラきたけれど観てよかった〜
でもかなりバテたので、屋内で休憩がてらKANA-BOONの公開ラジオ収録を間近でみつつ休憩。ここではかなり和みました。
グッズ物色したり少しゆっくり。
体力回復したところで東京カランコロン。
SEがTUBEのシーズンインザサンで、盛り上がった盛り上がった(笑)
冬フェス以来のカランコロンだったけど相変わらずかわいくて楽しいライブでした。
木陰で緩やかな丘になっている場所でみたからばっちり。
お次はメインステージに移動して[Alexandros]。
王道の曲をいっぱいやってくれて貫禄のドロスを堪能したあとはまたサブステージに移動(ステージの往復がけっこう大変だった)、スガシカオのライブを観ていた弟夫婦とまた合流、みんなでKEYTALK〜。
すっごい楽しかった!
私もう楽しくて弾けまくったみたいで、隣の高校生くらいの男の子に二度見された(笑)
アラフォーだって楽しいんだよ〜、君もあと20年たてばわかるよこの気持ち、とか思いつつ(笑)緩やかな丘ではしゃぎすぎて、足の筋を少し痛めたのでした…(苦笑)まぁそれはいいや。
KEYTALKのみんなも楽しそうだったなぁ。
後半の義勝くんの弾けっぷりにはオットも爆笑していた(笑)。
巨匠なんてアンコールの終わりにステージの裏手にあるビーチにダイブしてたし!
ステージとオーディエンスの一体感がすごかったなぁ。

…と私的にはここで今回のフェスの目的のライブは終わったので、心残りのないようグッズ売り場をもう一度物色して…でもせっかくなのでDRAGON ASHを観て、ふるやくんの男前っぷりに感動して、みんなでたこ焼き食べてから、真っ暗になったところで帰路に着きました。

あぁもう楽しすぎた。
何だかもう、いろんなことや人に感謝してしまった。
そしてもちろん、来年も行く。絶対行こう!

並ぶのがいやなので空いているときを狙ってグッズ売り場へ。
↑お目当ていろいろ売り切れてたけれど、かわいいもの少し買えて満足。

実は今週末も、KANA-BOONの野外ワンマンライブ「ただいまつり」へ行くのです…
もう、このライブ通い、止まりそうにありません。
…と、わかる人にしかわからない興奮冷めやらぬ長々レポ、失礼しました(笑)。
スポンサーサイト
COMMENT