日々の楽しみメモ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 図工展 | main | 福田利之さんの個展へ。 >>
アンテナ。
 
11月はフジファブリック、12月はくるりとコンテンポラリーな生活、と秋冬もたくさんライブに行きました。
10代の頃からたくさん音楽を聴いてきて、いろんなバンドと出会って、仕事でも音楽に関わったりもしていて、で、いま私にとって大切なのがこの3バンド。
大げさだけど、本当に出会えてよかったなぁと思う。
私はどんどん新しいものを求めるというよりは、どちらかというと一度アンテナにひっかかって気に入るとそればかりになって他は必要なくなることが多いので、アンテナにひっかかる、ということ自体が運命なのです。
もう他はいいや、と思うのだけど、たまたま「ん!?」と秘かにのばしているアンテナにひっかかって運命の出会いをしてしまうことがあって。
そういうことがあると、人生っておもしろいなぁと思ってしまうのです。
人との出会いもいつもそんな感じ。

先日はこんなことも。
アジアンカンフージェネレーションは、娘が生まれた頃聴きまくっていて、今でもボーカルのGotchのすることはわりとマメに追いかけています。
たまたま先週、娘が国語のプレゼンテーションの授業でバイオガスのことを調べなきゃ、と言ってきて、Gotchが作っている「THE FUTURE TIMES」という新聞に確か記事が載っていたのを思い出して棚から引っ張り出してきたら、やっぱり。2年前の号に「こうべバイオガス」のことが載っていました。
それを元にネットでも調べて、新聞を学校にも持っていき、みんなでいい資料が作れたそう。
アンテナがピンポイントで動いて、ただ好きなだけじゃなく生活(大げさにいえば人生)の役に立っていることが、すごく嬉しかったのです。

…と、ささやかな満足が日常にはたくさんあって、それが私の生活を支えてくれているのだなぁと思うこの頃。
ただライブではしゃいでいるだけじゃないのだよ〜と言い訳してみました(笑)

20代から聴いているくるりのライブ、それはそれはすばらしく、やっぱりフェスだけじゃなく、ワンマンライブに行かないと!と実感したのでした。
16年聴き続けてきて、私もくるりも、いろいろと重ねてきたんだなぁと思って感慨深かったな。
そして、コンテンポラリーな生活。こちらも、本当にいいライブをしてくれました。
何でかよくわからないけど本当にコンポラが好きで、ライブに一緒に行く友達やコンポラ好きの東京の友達と、コンポラのどこがすごいかをライブ後にはいつも語り合っているほど(笑)
コンポラは今、デビュー当時のくるりを聴いていた頃の私と同い年くらいで、そう思うと不思議な感じ。めぐりめぐっているんだなぁと思います。
これからもずっと聴き続けたいな。
16年!?とかなると自分の年齢を考えて恐ろしくなるけど…(笑)

バンドマンになる予定(笑)の息子へのお土産、コンポラのピック。
Tシャツは最近もう着なくなってるのに、あまりにかわいかったので買いました。

スポンサーサイト
COMMENT