日々の楽しみメモ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 布博 in 京都。 | main | 太陽の塔へ(GW思い出し日記) >>
弁当の話。
vscocam-photo-1-2.jpg vscocam-photo-1-4.jpg
お弁当が好きです。作るのも食べるのも。作るといっても、時間をかけて凝ったお弁当を作るのではなくて、あるものを駆使して短時間でパパッと詰める、そういう感じだけど。
弁当にまつわるいろいろも好き。例えば弁当箱や弁当包み、弁当本。
先日、15年くらい愛用してきた塗りの弁当箱を落としてしまって、ヒビが入ってしまいました。修理もできるのかもだけど、かわりにずっと欲しかった曲げわっぱの小判弁当箱を購入(壊れた方は収納に活用しています)。
母からのお下がりのわっぱもあるのだけど、それは二段なので普段使うには大きすぎるから特別なとき用。500mlの容量もちょうどいいし、これまでの塗りより色も薄いし、どんなおかずも映える気がします。大事に使っていこう。
 
弁当の本も大好きで、何度も立ち読みするくらい気に入ったら買ってしまいます。
最近のお気に入りは、たくまたまえさんの「たまちゃんの夫弁当」、冨田ただすけさんの「週末仕込み弁当」、あとつい最近買った中西なちおさんの「トラネコボンボンのお弁当」。レシピもとっても作りやすいものばかり、いつも作っているようなものがたくさん載ってるのだけど、ちょっとしたアイディアや隠し味が参考になったり。詰め方が好きだったり。
なんといっても、眺めるだけで楽しいのです。
そういうわけで弁当の本、気付いたらこんなに↑(笑)。実はまだあと2冊くらいあるのだけど。
昔から好きだったなぁ、弁当。一番古い記憶は幼稚園の頃のもの。
週に何度か弁当の日があったのだけど、母の弁当はバランス良く彩りもよく詰まっていたイメージ。で、ある日彩りにパセリが入っていて、それを残していたら先生に何か言われたのです、残さないで、とかかなたぶん。そこでしっかりと「これはいろどりのためにいれたからたべなくていいっておかあさんがいってた」と言い訳した記憶がはっきりとあります(笑)。本当に母がそう言ったのかはわからないけれど(笑)

中高もお弁当だったけれど、毎日楽しみだったなぁ。
今は仕事の時間の都合上、週に2回程、休憩時間もずれているので一人で食べるのだけど、それでも弁当があるだけでうきうきしてします。単純に。

そうそう、GW中に、子ども達をポケモンセンターへ連れて行くついでに、梅田のハービスエントのアンジェでやっていた「たまちゃんの保存食」のイベントへ行ってきました。たくまたまえさんの保存食にまつわるいろいろの展示。
そこでピンときてまとめ買いしてきた↑の保存容器、スウェーデンのものみたいなんだけど、この蓋の色も好きだし、詰めやすくて大きさも深さもちょうどよくて気に入りました。普通に保存容器として使う予定だったのだけど、一つは弁当専用になりそうです。
ちなみに↑は今日のお弁当。GW明け、昨夜は友達家族とお好み焼きパーティーだったので夜バタンキューで、朝バタバタとお肉とパプリカを味噌ダレで炒めて、あとは残りものや朝ごはんに焼いた玉子焼き、友達にもらった高菜の炒めものをのっけたお弁当。お弁当箱に詰めたら豪華に見えるので不思議!
スポンサーサイト
COMMENT