日々の楽しみメモ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< #私ヲ構成スル9枚 PART.1 | main |
#私ヲ構成スル9枚 PART.2

前回の続き。
20代〜の9枚です。20代の始め頃はクラブ全盛期で、ライブよりクラブへよく行っていました。
UNDERWORLDやケミカルブラザース、HARDFLOORとかのクラブミュージックにどっぷり。
仕事もそちらメインの雑誌だったし、何年か日本のバンドは熱心に聴いていなかったような気がします。
が!1999年。くるりです、くるり。
くるりのデビュー前の音源をサンプルで聴いたかライターの人から話を聞いたか、とにかく久々に「好きだ」と思うバンドが出てきてバンド熱がふつふつと再燃して興奮したのを覚えています。1999年あたりはたくさんいいバンドが出てきました。
ちょうど2000年に仕事を辞めて東京から神戸へ引越したので、私の中での第2のバンドブームは関西暮らしと同時に始まった感じ。
というわけで、左上から2枚はくるり。デビュー盤と2枚目はサンプルで頂いたので、右の青のジャケ「TEAM ROCK」が初めて自分で買ったくるり。大阪でのライブにも何回も行きました。臨月にも(笑)
そして妊娠中にヘビロテしていたのが、アジカンの「ソルファ」とGRAPEVINEの「CIRCULATOR」。
「ソルファ」の頃はアジカン自体もまだ若くて初々しかったし、私自身も新米妊婦でなんか頼りなく、未知の領域に飛び込む前。
その辺りの微妙な具合が見事に合わさってインプットされているので、いま聴いてもきゅんと切なくちょっと恥ずかしい気持ちになります(笑)
GRAPEVINEはただただかっこよくて。田中くんのツンデレな歌い方が好きで。
このあとは娘を出産して、ちょこちょこいろんなのを聴いたりしつつも子育てに夢中でライブどころでもなく、何年かまたバンド空白時代。
そこへ突如フジファブリック。志村くんのことをきっかけに。私の中の第3次バンドブームの始まり。
星野源はソロで出した最初のアルバム「ばかのうた」を本当によく聴いていました。
そして3年前にKANA-BOONに出会い、いま一番大切なバンド、コンテンポラリーな生活、にたどりつくのです…
なんかざっと振り返りすぎたけど(笑)
でもそれくらい、あっという間の20年でした。
というわけで、私を構成する計18枚。振り返ってみました。
自己満足だけど楽しかった!
これから次の9枚はどんなものになるのか。また楽しみ。
でも20年後、とか考えると恐ろしいな…(笑)

 
スポンサーサイト
COMMENT