日々の楽しみメモ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今日のいろいろ。 | main | ちくちくと… >>
好きなもの NO.25 佐野元春
BLOG3420.JPG
この連休、横浜アリーナでアジカン主催のナノムゲンフェスがありました。
もちろん遠いから行ってないのだけど、その2日目に佐野元春が登場。
その日は昔一緒にイベントもしたことがあるブンブンも出るし、今大好きな星野源も出るし、なんだか気になって気になって。
で、アジカンのゴッチがツイッターで実況中継してくれるものだから、ずっとチェックしてました。
佐野元春が登場したときゴッチもたいそう感動していて、それで昔のライブ動画をUPしてくれたんです。それで、かなり久々に…ライブ映像を観て…。
そしてツイッターでちょっと懐かしい音楽話でひと盛り上がり。
その晩はYouTubeで佐野元春三昧!
で、いろいろと思い出したってわけ。

中学生のときにNHK教育テレビの「ETV」という番組で、ロッキングオンの渋谷陽一と対談しているのをみて、そこからのファン。
高校のときには母と何度かライブにも行ったし。
ただ音楽を楽しむだけじゃなく、佐野元春が発信するいろんな言葉や思想とか、いろんなことに影響を受けました。
例えば…↑の季刊誌「THIS」。佐野元春責任編集の雑誌。
これはもう擦り減るくらい読んだなぁ。
暴力温泉芸者をするよりずいぶん前の中原昌也が載っていたり(これは今気付いた!)、佐野元春自身が影響を受けた作家や監督が載っていたり、マニアックといえばマニアックだけど…。いろんな「個人」が載っていてそれぞれに感銘を受けた気がします。
私もずいぶん若かったし、進路を選ぶうえでも、自分を見失わないように、自分らしく生きられるように…一生懸命だったんだろうな。
でも、いまいち地に足がついていなかったので少しふわふわしていた気がするのだけど(笑)
「とことんつきつめる」ところも影響されたらよかったのにな…な〜んて(苦笑)

佐野元春を語るとたぶん、きりがない…
いろんなエピソードもある。
一つ、いまだにこれは絶対彼の影響と断言できるのは…
「アボガド&ベーコンサンドイッチが好き」だということ。
わかる人にはわかる(笑)

そして、アジカンのゴッチを始め、ソングライターズを観ていても、いまだに若い世代のミュージシャン達に影響を与えていることがわかって、うれしいです。
私もリスナーとして、好きなもの=「核の部分」は20年以上たった今も変わっていないんだなぁと、うれしくなるのです。
そしてまた、子ども達がくるりを口ずさんだりしてくれるのも、うれしいし。
たかが音楽だけど、私の生きてきた道をたどるときに必ず必要だったもの、ということなんだろうな。
これからも、またいい音楽に出会いたいな…!
なんか収集つかなくなりそうなので今日はこの辺りで。
スポンサーサイト
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2013/11/09 03:37
COMMENT