日々の楽しみメモ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< どさくさにまぎれてかいもの | main | お菓子レッスン >>
手紙とハガキの整理
BLOG4984.JPG
ミシン部屋の何とかしたいところ、いくつか。
まずはクローゼットの上の方に何となく積んである空き箱たち。
最近買った電化製品やおもちゃの箱、きれいな箱など、何となくとっておいたのだけど、ほとんど使うこともない。
引っ越し時も最近は電化製品をちゃんとパッキングしてくれるし、箱はほぼ必要なし。
というわけで、最低限の空き箱(贈り物に使えそうな数個、整理に使えそうなもの2個くらい)を残し、あとは子ども達にビリビリに裂いてもらって処分!
クローゼットにかなりの空きスペースができました。

ここからが整理の本番。
段ボールにどさっと入れていた娘の1年生からの図工の作品、全部写真を撮ったつもりが少し取り損ねていたので、それらを撮影し、とびきりのものだけ残して処分。
小さめの箱に入れ替えました。
放置していた息子の作品も撮影。
こちらは卒園までは一応取っておこうと思って、箱に入れてラベルを貼って整理しました。
部屋の隅に置いていた平面作品も、箱と一緒にクローゼットの上部の棚へ。
これでかなりすっきりです。
BLOG4986.JPG BLOG4988.JPG
次はA4ファイルボックスにぎゅうぎゅうに入れていた未整理の写真とネガの箱に着手。
思い切ってネガはすべて捨てました。
ネガ…もう焼き増しすることはないと思うし、いざとなったらスキャンしてプリントすればいいし。
あとは大きくてアルバムに貼れないけど捨てられない写真、昔の陶芸作品の写真とか子どもの作品の写真など、ざっくり分類して箱へ。とりあえずの見出しをつけて(もう少しまともな字が書けないものか・笑)保管。
右の小さな写真箱には、これからアルバムに入れる予定の最新の写真を入れてあります(これ以外に、1年分の写真データをこれから厳選してプリントしないといけないのだけど。それはまたするとして…)
昼はここまでで時間切れ。
本当は朝から晩まで整理したかったけど、子ども達の靴を買いに行ったり図書館に行ったり、午後は公園に行ったり…となかなか集中して作業はできません。
BLOG4989.JPG
さて、夜は、一応分類してあるファイルボックスの中身を整理します。
BLOG4990.JPG BLOG4994.JPG
一番したかったのは、10数年分のハガキや手紙の整理。
手紙は何年か前に一度整理しているし、最近はそれほど増えてもいないのだけど、ハガキは年代に分けているだけで、中身まではチェックしていませんでした。
特に年賀状は年代別にどさっと保存しているだけ。
これらを何とか、整理したかったのです。
10年以上も前のものからチェック。
まず年賀状は、付き合いがなくなっている方からのもの、会社関係のもの、お店からのものなどは潔く処分しました。
年賀状は、基本的にはここ3年分をまるまる取っておくことにして、あとは大切な人からのものと絵柄的に捨てられないもの(友人から同じシリーズで届くのものとか)を毎年少しずつ保管。
絵はがきも同様に、内容的に捨てられないもの(当時の自分の暮らしとか考えとかがよくわかるもの)と、絵柄的に取っておきたいもの以外は処分しました。
といっても絵はがきに関しては、ほとんどが母からと特定の友人からのものなので、捨てるものはそれほどなかったのだけど。
業務連絡的な内容のものだけ捨てた感じかな。
そうそう、昨夜、All Aboutの金子由紀子さんの「手紙の整理の仕方」を熟読したのですが、手紙を捨てる・保存するの基準は、「自分や友人の伝記を書く人が楽に資料を役立てることができるように、編集してあげること」と思うと判断がつきやすい、と書いてあって、とても参考になりました。
まさにその基準で整理しました。
そういうわけで、過去のものは見事A4ファイルボックス一箱に収まり、あとはここ2年くらいのわりと新しいものとこれからのもの、を入れる箱、とすっきり。
疲れたけれど、意外と楽しいのです、こういう作業。
少し読んでしまったりもして、いろいろ思い出したりもして楽しい。
BLOG4991.JPG BLOG4992.JPG
左の写真は、いまだに付き合いのある古い友人が高校のときくれたポストカードと、大学時代からの友人がくれたコラージュ(裏に手紙が書いてあります)。多分10数年前のものだと思う(内容からして)。
懐かしい〜!
右の写真のDMはなんと、1986年のもの。
中学生のころ神戸に家族旅行したときに、大丸のなかの洋服屋さんでもらったハガキです。
すごく素敵なお姉さんに接客してもらい、素敵なハガキを3枚程いただきました。
いまだに大事にとってあります。
震災が起こる前の、昔の大丸。
この頃は、14年後に神戸に住むことになるとはまったく想像もしていなかったなぁ。
でもあの旅行での神戸の印象はすごく強くて、いつか神戸に住みたい…って頭のどこかで思っていたような気もします。
実際、神戸の大学を志望していた時期もあったし。
…と、いろいろと思いを馳せながら、整理もできて、よかった!

たまにこういう作業をすると、自分を振り返ることができていいな、と思います。
でもまだまだ、整理しないといけないA4ファイルボックスがあるので、またそれは明日以降に。
スポンサーサイト
COMMENT