日々の楽しみメモ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

弁当の話。
vscocam-photo-1-2.jpg vscocam-photo-1-4.jpg
お弁当が好きです。作るのも食べるのも。作るといっても、時間をかけて凝ったお弁当を作るのではなくて、あるものを駆使して短時間でパパッと詰める、そういう感じだけど。
弁当にまつわるいろいろも好き。例えば弁当箱や弁当包み、弁当本。
先日、15年くらい愛用してきた塗りの弁当箱を落としてしまって、ヒビが入ってしまいました。修理もできるのかもだけど、かわりにずっと欲しかった曲げわっぱの小判弁当箱を購入(壊れた方は収納に活用しています)。
母からのお下がりのわっぱもあるのだけど、それは二段なので普段使うには大きすぎるから特別なとき用。500mlの容量もちょうどいいし、これまでの塗りより色も薄いし、どんなおかずも映える気がします。大事に使っていこう。
 
弁当の本も大好きで、何度も立ち読みするくらい気に入ったら買ってしまいます。
最近のお気に入りは、たくまたまえさんの「たまちゃんの夫弁当」、冨田ただすけさんの「週末仕込み弁当」、あとつい最近買った中西なちおさんの「トラネコボンボンのお弁当」。レシピもとっても作りやすいものばかり、いつも作っているようなものがたくさん載ってるのだけど、ちょっとしたアイディアや隠し味が参考になったり。詰め方が好きだったり。
なんといっても、眺めるだけで楽しいのです。
そういうわけで弁当の本、気付いたらこんなに↑(笑)。実はまだあと2冊くらいあるのだけど。
昔から好きだったなぁ、弁当。一番古い記憶は幼稚園の頃のもの。
週に何度か弁当の日があったのだけど、母の弁当はバランス良く彩りもよく詰まっていたイメージ。で、ある日彩りにパセリが入っていて、それを残していたら先生に何か言われたのです、残さないで、とかかなたぶん。そこでしっかりと「これはいろどりのためにいれたからたべなくていいっておかあさんがいってた」と言い訳した記憶がはっきりとあります(笑)。本当に母がそう言ったのかはわからないけれど(笑)

中高もお弁当だったけれど、毎日楽しみだったなぁ。
今は仕事の時間の都合上、週に2回程、休憩時間もずれているので一人で食べるのだけど、それでも弁当があるだけでうきうきしてします。単純に。

そうそう、GW中に、子ども達をポケモンセンターへ連れて行くついでに、梅田のハービスエントのアンジェでやっていた「たまちゃんの保存食」のイベントへ行ってきました。たくまたまえさんの保存食にまつわるいろいろの展示。
そこでピンときてまとめ買いしてきた↑の保存容器、スウェーデンのものみたいなんだけど、この蓋の色も好きだし、詰めやすくて大きさも深さもちょうどよくて気に入りました。普通に保存容器として使う予定だったのだけど、一つは弁当専用になりそうです。
ちなみに↑は今日のお弁当。GW明け、昨夜は友達家族とお好み焼きパーティーだったので夜バタンキューで、朝バタバタとお肉とパプリカを味噌ダレで炒めて、あとは残りものや朝ごはんに焼いた玉子焼き、友達にもらった高菜の炒めものをのっけたお弁当。お弁当箱に詰めたら豪華に見えるので不思議!
布博 in 京都。
 
4月19日。京都で行なわれた「布博」へ行ってきました。ボーイスカウトがあった息子はオットに任せて娘とゆっくり!
10時半頃到着したら入場はわりとすんなり。でも、お目当ての「ブローチ博」の部屋はぎゅうぎゅう。まともに見られない…
なので少し校内探検をしたり、飲食ブースでドーナツ食べたりして少し時間をつぶして出直し。でも古いもの大好きな母娘なのであちこちうろうろきょろきょろして、きゃあきゃあと楽しみました。
 
古い校舎や家具にかわいいものが融合したその楽しさといったら!
あれもこれもいい感じ。まぁでも娘が通った小学校や先日入学した中学校もかなり古いので、手洗い場なんかはそれほど差がなかったけれど(笑)。
ブローチ博は図書室が会場だったので、古い本がそのままになっていて、それがまたいい感じでした。
娘は本を物色(笑)少し前に古本屋で買った図鑑がずらりと並んでいたりしたものだから、興奮していました(笑)
 
どの部屋でも時折レジが行列していたのをみかけてどうしよう、と思ったのだけど、運良く私たちが買いものするときは空いていて助かりました。
ブローチ博では、迷いに迷って、お値段とも折り合いをつけて(笑)こぎん刺しのブローチを一つ購入。あとは手紙社の部屋で娘が欲しいといったブローチの刺繍キットを。2個分入っているので娘と1個ずつ作ろうねってことで。(まだ着手していません…)
そうそう、入場したときにくるみボタンのキットをもらったので、講堂のくるみボタン作成コーナーで娘が作ったのだけど、それをたまたまつけていっていたファンルームのブレスレットにその場でそれをつけていた…。布博満喫の娘でした(笑)。

お昼すぎまでたっぷりと布博を楽しみ、あとは三条〜河原町付近をぶらぶら。
お昼ご飯も忘れて(笑)
途中うどんを食べて、またぶらぶらして、お茶して…夕方近くに帰路につきました。
帰ったら男二人は近所の温泉へ行っていて留守でした。
こちらも楽しく過ごしていたようで何より!

あー、楽しかったなぁ。何度も言うけど、お出かけは女同士に限ります、やっぱり!
音楽三昧。
vscocam-photo-1-12.jpg vscocam-photo-1-11.jpg
4月5日。2月終わりのライブが終わったとき、次のライブは桜の頃かぁ、と思ったのだけどあっという間にその日がきました。コンテンポラリーな生活のライブ!
今回は2マン企画、オワリカラとの2マン。
オワリカラ、初めて観たのだけど、演奏うまいしかっこいいし、楽しませてもらいました。
コンポラのおかげで最近いろんなバンドのライブ観られて楽しい(笑)
コンポラももちろん、かっこよかった。
今回は十三にあるファンダンゴというライブハウス。
いかにもライブハウス!という感じで、東京時代を思い出しちゃった。
20年前はオットのバンドもああいうライブハウスでライブしてたんだよな〜。懐かしい。
今のコンポラと同じくらいの年齢…
あぁぁ年を取るって恐ろしい(笑)
それはいいとして、娘も欲しいかも!?とか勝手な言い訳しつつ、かわいいトートバッグも買ってきました。
息子が気に入って、出かけるときやたらと「今日のバッグこれにしたら?」と言ってきます(笑)。
来週のカミングコウベにはこれで行こうかな〜。
vscocam-photo-1-1.jpg vscocam-photo-1-3.jpg
(右)梅田のフライングタイガーでみつけたミニギター。子ども達におねだりされて購入。プチプラの割には一応チューニングできるしそれなりに音が鳴ります。こういうものならお母さん、いくらでも買っちゃう(笑)本物のギターも、そのうち…ね(笑)
ライブの週にはこちらも届きました(写真・左)。フジファブリックの武道館ライブのブルーレイディスク!
武道館は本当に音響がすばらしいので絶対これは買わなくてはと思って。
うちの小さいテレビで2夜連続、深夜に鑑賞。フジファブリックにはいろんな思いがあるので、感慨深いものがありました。

音楽っていいな。些細なことだけど好きな音楽に出会えて囲まれてほんとうに幸せ。
そんなことを思って、娘の中学の入学式を迎えた呑気な母なのでした…(笑)
それぞれと、過ごす。
vscocam-photo-1-8.jpg IMG_1080.JPG
春休みは、子ども達それぞれの予定でバタバタと過ぎていきました。
3月末、息子は2泊3日でボーイスカウトの舎営へ。
かなりの荷物だったけれどがんばって背負って行きました。
現地でも、山登りやスタンツ、全力でがんばって楽しんだみたい!
成長著しい息子。背はなかなか伸びないのだけど(笑)
そして、息子が帰ってくる日から入れ違いでお次は娘が合唱団の演奏旅行で岡山へ。
1泊2日で合唱大会+観光。こちらも盛りだくさんの内容、長時間のバス旅で少し疲れたみたいだけど満喫して帰ってきました。
倉敷散策もあったので私も付いていきたかったくらい。
リクエストしていた「むらすずめ」を買ってきてくれました!
きびだんごは娘の好物。
vscocam-photo-1-9.jpg vscocam-photo-1-10.jpg
息子がいない間は、娘と二人ゆっくり買いものに行ったりできて、とってもいい時間を過ごしました。
家もほんとうに静か(笑)それぞれに好きなことをしたり、時間がゆっくり流れている感じ。
一人っ子だったらこんな感じだったのかなぁ…とかふと思ったりも。
でも、娘がいない間もそれはそれで、息子もお姉ちゃんにちょっかい出したりしないからかわりと静かだった(笑)。
久々にレゴをひっぱり出してきて黙々と大作を作ったり。
ちょうど桜も咲いたので近所の公園の桜めぐりをしたりもしました。

たまには、一人ずつとゆっくり過ごすのも新鮮でいいものだと思いました。
6年ぶりの再会 in 京都。
vscocam-photo-1-7.jpg vscocam-photo-1-6.jpg
(時の流れについていけないのだけど)3月の終わり。息子はボーイスカウトの舎営、娘は合唱団で岡山へ演奏旅行、オットは朝まで仕事…ということで、急に思い立って京都へ。
6年ぶりの友達に会ってきました。
上の子が3歳の頃の公園友達。よくお互いの家を行き来して、子ども達を遊ばせながらおしゃべりしていたのです。一人目の子どもの子育て真っ最中だったから、いろんな悩みも共有していたし、時間をやりくりしながらのご飯作りのアイディアを共有したり。お互い何かと助け合っていました。
時にはご飯を一緒に食べたりパンを一緒に焼いたり。
子ども同士も仲良かったし、きゃーきゃー騒いだり喧嘩したり。そういえば西宮に引越してきてから少ししてできた初めての友達でした。
彼女たちが京都に引っ越してから、一度だけ京都で再会して、そのまま会う機会がなくて。SNSやメールのやりとりはあったけれどやっぱり生で会いたいよねとずっと話してて。
お互い2人目の子ども達も大きくなり、やっとふらりと会えるようになったのです。
感慨深い〜。
というわけで、朝早くからぶらぶら!
「%」でまずは珈琲。ここ、とっても素敵なお店でした。お店の方も雰囲気も、珈琲も。
また行きたいな。
そのあとは知恩院と円山公園をひたすら喋りながら通り抜けて岡崎方面へ。
ちょこっと雑貨屋へも寄り、メメントモリでごはん。
vscocam-photo-1-5.jpg vscocam-photo-1-2.jpg
ボリュームたっぷりだけど野菜が多いのでぺろりと食べられました。
何だか楽しくなる昼ごはんだった。ここもまた行きたいな。
ランチのあとはバスで三条まで出て、最後は錦までぶらぶらと歩いて、抹茶スイーツも食べて。
とにかくひたすら喋りました、6年分(笑)

母にべったりだったあの小さかった子ども達が中学生になるなんて。
入学前の、母達の京都での休日、というわけなのでした。

さてさて中学の入学式の話もしたいのだけど春休みもう一つ楽しいことがあったのでまたそれも…。(なかなか追いつかない…)
卒業。
vscocam-photo-1-9.jpg
少し前の振返り日記になってしまいますが。
3月20日に娘が小学校を卒業しました〜(明後日中学の入学式だけど・笑)
うちの学校の卒業式の出し物は見物!なかなかの演出で楽しめました!
私は、自分のときもそうだけど、卒業式とかそういうので泣いたこと、たぶんない…
もちろん、じーんとする場面はあるけれども。どちらかというと、楽しい。頼もしく思ってしまうという感じかな。
娘はどうだろうと思ったけど、娘もやっぱりさっぱりと嬉しそうで楽しそうでした(笑)
中学へのわくわくもあるし、まぁほとんどの友達は同じ中学へ行くし。
弟がいるからまだ先生とも会える機会があるからかな。
だから、特別な日という意識がそれほどないような…でもせっかくなので卒業式のあとはお楽しみの買いものへ。
何かほしいものないー?買ってあげるよ〜と言ったら、「すみっこぐらし」というキャラクターの↑マスコットキーホルダーを選んだ娘、まだまだかわいいもんです。
しかも、ギター持ってるし(笑)
だんだん趣味が私に似通ってきていてうれしい限り。

そういえば、最近アイロンがけがお気に入りの娘。
私の嫌いな家事が好きなので助かっているのです。
どんな中学生活になるのか、楽しみです。
京都をぶらぶら。
vscocam-photo-1-8.jpg vscocam-photo-1-6.jpg
3月10日、友達と3人で京都へ行ってきました。
今回は御朱印帳は持たずに雑貨屋めぐりの旅。
久々に会う友達なのでおしゃべりも目的。
で、朝早くに出発してまずは錦市場内のとあるお店でモーニング、と計画していたのに、営業時間変更だとかでふられてしまいました。モーニング&抹茶スイーツの計画は変更〜。
というわけでお次はD&Departmentへ。ここは仏光寺の中にある、京都造形大学プロデュースの支店。その風貌だけでもう満足というくらい素敵なところでした。
残念ながらここも3月いっぱいランチがお休みなので買いものだけ。
大阪のお店とはまた違ったラインナップでおもしろかった。
古本コーナーが見たかったけど(残念ながら)雑誌の取材中で見れず。
お腹が空いてきたので、ランチ候補のお店へてくてく向かいます。
しかしここも…開店時間過ぎているのになぜか開かない、ノックしても出てこない、電話しても出ない…。定休日でもないのに。さすがに2軒目ふられて焦ったけれど、気を取り直して向かった雑貨屋さんにカフェが併設されていて、そこでおいしいご飯にありつけて一安心。
それにしても…某有名雑誌やネットにも大々的に載っているお店なのに、こういうのってどうなの?ってちょっと思ってしまいました。個人でされているから仕方ないこともあるとはいえ…(貴重な時間を30分くらいは損しちゃったもんな〜。ま、いいけど)
mumokuteki cafeのごはん、オーガニック&マクロビ食でおいしかった!
vscocam-photo-1-4.jpg vscocam-photo-1-5.jpg
お腹がいっぱいになったところでまたてくてく。「まるさんかくしかく」という古道具屋さんへ。町家をそのまま使っているお店でこちらも風情ありました。古い食器が無造作に並んでいるのをみてかなりわくわく。やっぱり昭和が好きです。
vscocam-photo-1-7.jpg
最後はミナペルホネンへ。「piece」でハギレセットをgetできました。これがすごくかわいい! かわいいブローチやくるみボタンができそう!
一つだけ、ブローチを買いました。何個か気に入ったのがあってすごく迷ったけれど。
洋服のお店もディスプレイがとてもかわいくて、いろいろと参考になりました。
ミナの服は…きっと永遠に着ないだろうけど、でも色合いとか好きだし、お店は何度でも行きたい感じ。また行こう。

正味4時間の京都だったけれど、終わってみればとっても充実した旅でした。
弾丸トークしてすっきり。また次を楽しみに…。
いかなごと文旦。
 
兵庫県に住んで15年近く。
すっかりこの時期の定番になったいかなごのくぎ煮、今年も作りました!
いろんなおうちの台所からくぎ煮を炊く匂いが漂ってくると、あ、いかなごの季節がやってきた!買わなきゃ、作らなきゃ、となぜか焦ります(笑)。
これがあるだけでご飯何杯でも食べられてしまう。
あっという間にいかなごも大きくなってお店から消えるので、売られているうちにあと一回は作りたいな。
 
この時期もう一つのうちの定番行事が文旦のマーマレード作り。
私、柑橘類を剥くのが面倒であまり買わないのだけど(笑)子ども達が好きなのでこの時期は文旦をよく食べます。
そして文旦が出まわる時期に作っておくマーマレード。
10年ほど、かわらず堀井和子さんのレシピで作っています。シンプルな作り方なので続けられるのかな。
ちょっとこの頃「超熟(Pascoの)」のお世話になりがちなのだけど、なるべく自分でパンを焼くようにして、マーマレードをのっけて食べるのが最高の時間です。
2月のいろいろ。

気付いたら2月が終わってしまっていました。
ときめいたことがいろいろあったのでざっと振り返ります(笑)
ときめきその1。「デニス・テン」
少し前にあったフィギュアスケートの四大陸選手権での、デニス・テンのフリーの演技。
もう演技中にきゃぁきゃぁ騒ぎまくってしまいました。
かっこよかった、とにかく。曲が好みだったのもあるけれど、すごい点数も出たし本当にすごい演技でした。こんなにときめいたのは久々でした。
フィギュアスケートの大会はほぼ欠かさず観ているけれど、今年はベテラン選手がいなくなって少し物足りない感じがしていたのです。
でももう、デニス・テンがいるので安心(笑) これから楽しみ。
 
ときめきその2。「繕い裁つ人」
レディースデーが仕事dayなので仕方なく定価で観てきました。でも観てよかった!と思える映画でした。登場人物も少ないしエピソードがいろいろあるわけでもないのにこんなにたくさんを語れるのってすごいな。静かな映画だけどぐっとくる場面がいくつもありました。
神戸や西宮の馴染みの場所がたくさん出てくるのもうれしかったな。
洋服もインテリアも素敵でした。
食べ物はお団子とチーズケーキ、くらいしか出てこなかったけれど、やっぱり映画のあとはチーズケーキが食べたくなって、アンリ・シャルパンティエのWチーズケーキという手頃なのを買って帰りました。おいしかった!
 
ときめきその3。「コンテンポラリーな生活」
去年は若いバンドのCDをたくさん買ったしいろんなバンドのライブを観たけれど、やっぱり私はコンテンポラリーな生活が好き。今年はもうコンポラだけでいいかなってくらい(笑)
というわけで1月31日と2月26日と、ライブでした。
どちらも企画ものだったのでコンポラの持ち時間は短かったのだけど、それでも、彼らのストレートなライブが観られて幸せ。もっともっと観ていたかったけれど、また4月の頭まで我慢です。
なんというかな、ぶれないコンポラを本当にすごいと思うしずっと応援したい。
あまりの昨今のバンドブームとフェスブームに焦るときもあるけど(他人事ながら・笑)。
でも私たちの耳に間違いはない!と、ライブの後いつも一緒に行く友達としばし語り合ってから帰るし(笑)。
私と好きなバンドのルーツが同じ友達は絶対コンポラが好きなのです(笑)
めぐりめぐっているんだな〜。
…コンポラを語り出すと止まらないのでやめておきます。でもちょっと貼っておこうかな(笑)↓これ。

と、いろいろときめいた2月でした♡
そんななか、3月。
娘が小学校を卒業します。あと12日。
バレンタイン2015
 
好きな男の子にあげるのではなく、友チョコメインになってしまった感じのバレンタインデー。
一応娘も何人かの友達と交換するといって作りました。
クッキーにチョコペンでデコ、といういつもの。
たまには違うのは?といっても何だか面倒みたいで(笑)。
ラッピングもいろいろ売っているけど家にあるもので何とかかわいくしていました。
私はバレンタインにしか作らないチョコブッセを作ったけど、自分でも食べてあっという間になくなっちゃった。
 
(左)娘がもらってきた友チョコ。みんなかわいくラッピング。女子力高い…
(右)当日会えなかった友達用とお返し用に今週もまた追加で作ったのだけど、ちょっと気合いを入れてラッピングしていた娘(笑)
かわいくできました!
中学になったら量が増えるよ〜と友達が言ってたけど、さてうちの娘はどうなんだろう。

バレンタインに限らず、あまり気負わずちょこっと友達にプレゼントするっていうのは楽しい作業です。