日々の楽しみメモ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

好きなものNO.24 雑誌「olive」
BLOG2011_0609AD.JPG
NO.24 雑誌「オリーブ」
私の「好きなもの」の原点ともいえる雑誌。
1988年から購読していました。中2だったかな。
すり減るくらい読んだり見たりしたページ、いま見てもとってもリアルな記憶がよみがえってきます。
BLOG2011_0609AF.JPG
かわいい文具を揃えてみたり(形から入る癖は昔から…笑)。
BLOG2011_0609AH.JPG
渋谷に憧れてみたり(結局、アルバイトも含めて7年ほど渋谷で働いた)。
BLOG2011_0609AJ.JPG
大人になりたい!と本を読みあさってみたり。
BLOG2011_0609AL.JPG
賢いお金の使い方を学んだり(これはまだまだ勉強中…笑)
BLOG2011_0609AN.JPG
こんな格好が好きでした。このページはすごーく好きでよく見てた。
とにかく大好きだった「オリーブ」!
補修しながら大切に大切に読み続けています。

ちょうど世代的にオリーブ少女がいま母になっているから、主婦向きの生活系の本や雑誌がたくさん売れているんだろうな、と勝手に分析&推測しています。
流行は繰り返すというし。
私たちのような母に育てられた娘はきっと、オリーブ少女に近い感じになるに違いない…
またそのうち、こんな素敵なティーン向きの雑誌が生まれるかも!

そうそう余談ですが。
おたよりコーナーなどの白黒ページに、キャンパスのボーイフレンドっていう、素敵な男子を2人ずつ紹介するコーナーがありました。
結婚して子どもも生まれて、実家からオリーブを持ち帰ってみていたら、たまたまオットと同い年で同じ高校の子がそのコーナーに載っていたのでもしや!?と見せたら、なんとオットの高校時代の友達!
スポーツ万能、勉強もできて音楽もできて(オットはバンドつながりでよく知っていたみたい)、それはそれは人気者だったらしい。
「こんなのに載ってたんだ〜」とオットもびっくりでした。
そんなおもしろいエピソードもありました。

人生って、雑誌ひとつで動いたりつながっていたりして、おもしろいな。


好きなものNO.23
NO.23 絵はがき
美術展などでついポストカードを買ってしまう話は以前からよくblogにも書いていますが、そういうポストカード以外にも、例えばお店から送られてくるDM、友人や母から届く絵はがき…そんなはがきにもとっても愛着がわくので、気に入ったものはすべてファイルしています。
BLOG2011_0605AJ.JPG BLOG2011_0605AN.JPG
<左>編集者時代(もう10年以上前)にもらった試写会のお知らせカード。
懐かしい!若かりし頃の伊藤英明主演「BLISTER」。金魚のは母からのはがき。
<右>雑貨屋さんで買ったかわいいのと、20年くらい前に洋服屋さんでもらったはがき。飾ってあったモロッコの本を見せてもらっていたら、モロッコをイメージしたデザインなんですって…確か。
BLOG2011_0605AH.JPG BLOG2011_0605AL.JPG
<左>どちらも母からかな。故郷山口出身の山頭火の詩が書いてあるはがきとイングリッシュガーデンのはがき。
<右>毎年行っている「ボローニャ国際絵本原画展」で買ったはがき2枚。
BLOG2011_0605AE.JPG BLOG2011_0607AE.JPG
<左>香月泰男の絵とモディリアニの絵。たまたま並んで入っているだけ…!
<右>無印のハガキファイルにランダムに入れています。
びっしり3冊あります。
まだかごに入っているもの多数…。
買ったものに関しては1枚100〜150円。
いったいいくらつぎ込んだのか!?少し恐ろしくなりますが(笑)
一枚一枚にそれなりに記憶もあり思い出もあり、思い入れもあり。

だからこのファイルは世界に一つしかない私だけの「本」みたいなもの、かな。
好きなものNO.22
BLOG2011_0528AG.JPG
NO.22 昔の本
古ければ何でもいいわけじゃないけど…
絶版になっているもの、昔ならではのもの、母が大切にしていたもの…
こういう感じの本をみつけると実家や古本屋さんでときめいてしまいます。
寺山修司のシリーズは母から譲ってもらったもの。宇野亜喜良さんの表紙絵がいい!
中学生の頃寺山修司に出会ってから、大学生の頃まで、かなりはまっていました。
手芸本も母のです。
きょうの料理の本はオットの実家でみつけてもらってきたもの。
好きなものNO.21
BLOG2011_0529AA.JPG
NO.21 ラベルシール
整理上手か下手かはおいといて、整理好きなのです。
だからラベルシールがたくさんあります…
しかも、赤ばかり(笑)
好きなものNO.20
2011_0525AKi.JPG
NO.20 阪神なんば線(奈良行き)
近鉄の色がこっちにも。ベージュとあずき色の電車。
他にもシルバーと黄色とかあるけど、この色のがホームに入ってくるとなんとなく「ラッキー!」って思います。

好きなものNO.17〜NO.19
BLOG2011_0528AD.JPG
NO.17 小さいものいろいろ
ミニミニそろばん、ミニチュアミシン、ちいさいおうち、ミニミニこけし、ハーモニカ(元はキーホルダー)などなど。
骨董市でついつい漁ってしまいます…。
BLOG2011_0528AQ.JPG
NO.18 クリップ
いつのまにかかわったクリップが集まりました。
使うのがもったいなくて使っていないけど(笑)
BLOG2011_0528AO.JPG
NO.19 切手&切手モチーフ
切手が好きです。
制限された大きさとデザインの中に、凝縮された何かがつまっている感じがして。
何よりかわいい!でも最近ハガキも手紙もあまり出していないなぁ…
左下の箱は切手箱。母から譲り受けた古い外国の切手をフタに貼っています。お気に入り。
あとのは切手モチーフのシール。
好きなものNO.16
BLOG2011_0523AB.JPG
好きなものNO.16 ぐりとぐらシリーズ
私はこれで育ちました。
特にこの4冊、大きなフライパンで作るカステラや、謎のおじいさんがクリスマスに作るケーキ、ピクニックで食べるサンドイッチやサラダ、おやつに食べる人参クッキー…
おいしいものがかわいく描かれているところがいい。
「ぐりとぐら」で、最後、リスやかえるまでもがカステラの端切れを食べているページが特に好き。
何度読んでも、好きです。
好きなものNO.15
BLOG2011_0515AB.JPG
NO.15 hokka(北陸製菓)のハードビスケット
マリーも好きなんだけど、この素朴なパッケージが好きで。
近所の小さなスーパーで買えるのもまたうれしい。

「好きなもの」いろいろとみつけているけど…何となく「そそる」ものとか「それだけで幸せになる」ものとか、そんなものが多い気がしています。
まだまだこれから。あと85個、とりあえずみつける予定です…!
好きなものNO.13&14
BLOG2011_0513AB.JPG
NO.13 木の建具。
前に住んでいたわりと新しいマンションでは、建具は合板?木の模様のシートみたいなのが貼ってあって、安っぽくてまったく味がなかったのだけど。
今のマンションは昭和の建物だから?建具はすべて本物の木。それがけっこう、好きです。
BLOG2011_0513AD.JPG
NO.14 グレーに塗られた引き戸。
こちらももちろん木。淡いグレーのペンキが塗ってあります。このレトロ感がたまらない。
ダイニングとリビングの境だから、あまり閉めることがないのだけど。
好きなものNO.10〜12
BLOG2011_0512AH.JPG
NO.10 換気扇の色
うちは古い賃貸マンション。この換気扇のレトロな色合いが好き。
BLOG2011_0512AG.JPG
NO.11 無印のハンドクリーム(シアバター)
この超シンプルなデザインと色が好きです。
BLOG2011_0512AL.JPG
NO.12 アルミのバット
ほうろうバットも好きだけど普通のアルミのも好きです。何にでも使えるし。業務用の中古を買ったり骨董市で買ったりします。