日々の楽しみメモ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

インディアンとティピを作りました
 
日曜日、久しぶりに三宮のトリトンカフェで開かれているCOZY FACTORYの工作教室に参加してきました(娘が)。
思えば5歳のときから参加していて今回は6回目くらいかなぁ。お世話になっています。
そしてあっという間に12歳になろうとしている娘。
自信を持っていい母親をしてきたとは言いがたいのだけど、娘はちゃんと育ってくれています…。ありがたいこと。
果たしてきちんとサポートできているのだろうかと不安になるのだけど。
でも母の日の手紙に「いつもいろんなところに連れて行ってくれてありがとう」と書いてありました(笑)。
それもまぁ一つの役割かな、なんて。

この日はインディアンの人形とティピ(おうち)を作りました。
COZY FACTORYのKanappeさんとはinstagram友達でもあるのだけど、夜、この人形、どことなく娘に似てる〜とコメントが。
確かに、似てる〜。ちょっとぽわーとした感じが(笑)

いろんなところに行っていろんな人と出会って、世の中を生き抜くすべを身につけてほしいなぁ、なんて秘かに願っています。
とかいいつつ、あれはダメこれもダメとか、口うるさく言ったりもして、矛盾してるか(笑)
子ども孝行日。
 
春休み、子ども達には留守番もしてもらっているし、仕事がない日は極力子ども達の願いをかなえるようにしました。
で、今週頭は大阪へ。
大好きな松屋町でおもしろ消しゴムを仕入れ、堺筋本町のマクドでお昼を食べ、その後梅田のポケモンセンターへ。

買い物メモまでしていた息子(笑)。「ヤンチャム」というキャラクターの小さなぬいぐるみは私がつい買ってしまったのだけど、あとはそれぞれお小遣いで。
本当は帰りに甲子園球場に寄って高校野球の準決勝を観る予定にしていたけれど、タイミングが悪かったのと足が疲れたのとで断念(娘は行きたがってたけど)。
でも大満足の一日だったようで寝るまでご機嫌な子どもたちでした。
よかったよかった。
バースデーキッザニア!
 
月曜日、息子の誕生日プレゼントのリクエストが「姉弟でキッザニア」だったので行ってきました。
これまでは友達と来て姉チーム、弟チームでしか回ったことがなくて、二人で回るのは初めて。
事前に計画を練ってそれはそれは楽しみにしていました。
今回はこれまでで一番空いていてゆったりした感じ。
入場してとりあえずの段取りがついたところで、私は一時退場してららぽーとで用事を済ませたりぶらぶらしたり。
姉にすべて任せられるので楽でした(笑)。
1時間ほどして戻ってみると、ちょうど医薬研究所でハンドクリームを製作中でした。
この前に既にガラス工房とデパートの店員は済ませていたみたい。
そのあとは念願のカメラマンの仕事。
これがなかなか楽しそうで、息子のこの張り切った姿!なかなかサマになっていました。
お題をもらって8分間キッザニア内で撮影するのだけど、この日のお題は「まるいものとしかくいもの」。
いろいろ撮っていておもしろかったな。
その後、最初に予約していた「すし職人」。この日は初めての細巻きでした。
娘はえびマヨ、息子はネギトロ。
二人ともちゃんとおすそ分けしてくれたので、これにコロッケを買って夕ごはんにしました。
あ、食べる前にちゃんとメガネ工房の予約をしていましたよ、娘。本当に私は用ナシ。

というわけで、後半戦、二人がエコバッグ工房でシールを追加するとかなんとかいうので、その間、初めて保護者ラウンジへ行ってみました。
200円でフリードリンク!しかもこちらもがらがらで落ち着く〜
娘が撮った写真、なかなかいいなぁ、とか思いながらコーヒーを飲みました。
戻ってみたらお次は建築現場での仕事、とのこと。
ここは息子のリクエストらしい。
最近よく「ビフォーアフター」を観ているのでどうやら大工さんに憧れていたようです。
私はまたラウンジへ戻り、ソファでココアを飲みながら読書。眠ってしまいそうでした。
スポンサーの集英社の本がたくさん置いてありました。いい本たくさん!
 
そしてそのあとはサングラスを作り、カーライフサポートセンターで自動車整備、で終了。
そうそう、ここで一緒に仕事をした娘の一つ年上の女の子のママと話していたら、なんと、同じ時期(2〜3歳くらい)に魚崎に、しかもすごく近くに住んでいたことが判明してびっくり! ちょっとの間だけど盛り上がりました〜。

…というわけで、初めての姉弟キッザニア、なかなか楽しめました。
空いていたから、というのもあるかな。
お仕事たくさんできて大満足のようでした。
キッザニアのおかげで、息子も、将来は何か仕事をしなきゃいけないんだなぁ、というのがだんだんわかってきたようで。
せっかくなので役に立ってくれたらいいなぁと秘かに願う母、でした。
息子、7歳の誕生日。

昨日は息子の7歳の誕生日でした。
平日だからなんとなくバタバタしちゃったけれど、朝からちょこちょこと思いつくままに準備。
いつものガーランドに加えて、リビング用に新しいのを作ったり。
あとはスポンジケーキをとりあえず焼いたり。
 
スポンジさえ焼いておけばあとは娘がなんとかしてくれるのです。
といってもこの日は娘もピアノに行ったり私と娘は病院にも行かなくちゃ…
ケーキのデコレーションはギリギリになりそう…
気ばかり焦るので、誕生日パーティーのごちそうはバイキング風に作り置きすることにしました。

カレーピラフ、ゆで卵、ブロッコリーのひじきマリネ和えはあらかじめ作っておき、ミートソースグラタンはオーブンにスタンバイ、
病院から帰ったらオーブンのスイッチを入れてかにクリームコロッケを揚げ始めて、同時に生クリームをホイップ、娘にデコレーションしてもらう、というスケジュール。
なんとか無事ととのいました〜。ホッ。
息子、いっぱい食べました!
一番食べたんじゃないかな〜。
けっこうがっつり洋食だったので私はもう、すぐにお腹いっぱいに(笑)
ビデオ撮ったり写真撮ったり毎度ながらバタバタなのだけど、「最高だった〜」という声を聞くとやっぱり幸せ。
すぐに日常に戻ってしまうのだけど、記念日はやっぱり大切に過ごさなくちゃ〜
というわけで最高の夜でした。

そして息子7歳の決意「寝る前に、毎日日記を書く!」
前日、宿題の日記を助言なしに自由に書かせてみたら、それはそれは大変なことに…(苦笑)
これはまずい、と思った次第なのです。
寝る前にその日を振り返ってわいわい、というのが楽しいかなと思い、しばらくみんなで一緒に書いてみることに。あ、私は日記は続かないので(笑)家計簿つけたりしようと思って。
娘が2年生のときからつけている婦人之友社の「小学生の生活日記」を息子にも買いました。
さてさて、どうなるかな〜
元気でさえいればそれでいいのだけど、やっぱり少し欲張ったりしています。
2013年のクリスマス
 
バタバタした中でクリスマス。
何とかクッキーも焼いてイブの日につるして、サンタさんへのお手紙もつるして、飾り付けも急遽やってもらいました。
子ども達が全部やってくれるのでらくちん。
気分はまったくクリスマスでもないのだけど、飾り付けたらそれなりに盛り上がってきました。
 
子ども達が学校へ行っている間にスポンジを焼いておいて、夕方子ども達に飾り付けしてもらったクリスマスケーキ。
その間にご飯の支度ができて、こちらもらくちんでした。
一応、リクエストに応えて唐揚げ+フライドポテト&れんこん。
あとはマカロニサラダとチーズ入りバケット。
私はタンドリーチキンがよかったのだけど、却下されたので、間をとってカレー味の唐揚げにしてみました。おいしかった!

そして、今年もまたサンタさんはちゃんと来てくれました。
娘にはポケモンカードゲームの女の子用のセット(最後まで迷っていたけれど、自分専用のが欲しかったんだって〜笑)。
息子にはLaQ。こちら、早速2人でハマっていろいろ作っていました。
この1週間は、ポケモンカードゲームとLaQしかしていません…!
うちにはゲームがないので(Wiiも3DSも)プレゼント決めがいつも難航します。
息子は3DSがほしい〜と言うときもあるんだけど、もう、ここまで来たら別にいらないんじゃないかなぁ…とか思ったり。
「絶対買わない!」というわけでもないんだけど、何となく…いらないかも、って感じでここまできているので。

何はともあれ、今年も楽しいクリスマスでよかったよかった!

仕事が普通にあるのでなかなか年末モードにもならず…
というより、年末最大のイベントが控えているので落ち着かず!だったのです。
というわけでそのことはこの次に!
手づくりでクリスマス準備。

日曜日の午後、ツリーを出しました。
飾り付けをしたところで、何やらモノ作りの血が騒ぎはじめて…
羊毛フェルトを出してきてみんなでちくちく。
新しいオーナメントを作りました。
ゆきだるまみたいなのは息子作。
水玉は私の。
羊毛の針が2本しかなかったので、その間に娘はフェルトでリースを作っていました。
小さくてかわいいリース。
毎年少しずつ新しいのが増えてけっこう賑やかなツリーになってきた…
本当はもうちょっと渋い感じにしたいんだけど(笑)
 
ツリー以外も着々と。
左の写真の松ぼっくりのツリーは、息子が図工の時間に作ったものです。
右の切り絵は、月曜日、私が微熱で寝ている間に子ども達がちょきちょきしたもの。
トナカイは、娘が下書きをして息子が切ったそうで、よく見ると粗いのだけどちゃんとトナカイに見えます(笑)。
あとはすべて娘が切って並べて、最後額にまで入れてありました。
鈴がちょっとまがったけどまぁいいや、って(笑)。
詰めが甘いところが私に似てしまったようだけど、クリスマス気分が盛り上がるかわいい作品ができました!

子どもたちも「作ること」が好きになってくれてうれしい。
けどやっぱり根本的な性格も譲ってしまうのか、全体的に「雑」なのは否めない…(笑)
松屋町
IMG_7942.jpg
体育会の代休。
去年まで息子は幼稚園だったので、二人揃って代休というのは初めて。
というわけで、息子はまだ行ったことのない松屋町へ行ってきました。
子どもたちがコレクションしている「おもしろ消しゴム」を仕入れに(笑)
どのお店にも夏祭りで目にしたいろんなおもちゃや駄菓子がわんさかあるので息子も興奮気味でした。
そんななか、お小遣いでお買いもの。
IMG_7944.jpg IMG_7947.jpg
二人合わせても300円もかかっていないんじゃないかな…
かわいい消しゴムたくさんgetして大満足の二人でした。
また「解散ごっこ」をして楽しんでいました。
今回は「さくらもち」と「きのこ」「弁当」あたりがツボかなぁ。

私は付き合いに徹してこの日はお金はお昼で使っただけでした(笑)。
谷六あたりをぶらつきたい気もしたけれどがまんがまん。
それはまたいつか女友達と…!
体育会2013
IMG_7918.jpg
10月5日、小学校の体育会の予定だったのが、天気予報が雨…
翌日は晴れの予報ということで6日に延期になりました(結局一滴も雨は降らなかったけど)。
というわけで土曜は普通にお弁当を持参して授業。
6日もまたお弁当を作るはめに。
母が来ていたのでいろいろと手伝ってもらったけど。
体育会のときのお弁当は毎年のり巻きです。
決めているのでらくちん。
今年は2日連続だったけどのり巻きの中身は一緒です。
韓国風ののり巻き。
その他のおかずは5日は塩麹チキンカツ。あとはオクラのおかか和えとさつまいものレモン煮。
残りものなどを詰めました。
 
さて、体育会本番の日のお弁当。
のり巻きにヒレカツ、ちくわきゅうり、オクラ、揚げかぼちゃ。

この日は10月ではめずらしい真夏日、とニュースになったくらい、暑かった…
日焼けはするし子ども達はお茶が足りなくなって大変〜

でも今年から息子も小学生になり、大人だけでゆっくりと2人分の競技を観られたので見応えもあり楽しみました。
息子のダンスはあまちゃんで入場してきゃりーぱみゅぱみゅの「キミに100パーセント」、のりのりでかわいかったし、娘は5年生恒例の「ソーラン節」を、手書きの1文字を背中に書いた黒いTシャツ+はちまきで力一杯踊ったし、応援団でもたいこを叩いたりポンポンもって応援したり。
他にもリレーやら騎馬戦やら…。

子ども達も丸一日めいっぱいがんばって楽しんだようでした。
私が小学生の頃を思い返すと、何となく運動会って面倒であまり好きじゃなかった気もするけれど、でもリレーで盛り上がったりなんとなく最後は楽しんでいたような…

何はともあれ青空の下で過ごすのは気持ちいいものです。
 
夜はおいしいお肉と野菜で鉄板焼き〜
お疲れさま〜

…でもまだまだ。
秋は行事がいっぱいなのです。

*そして例によって今年も体育会の写真があまりないのです。
ゆっくり楽しむと写真を撮り忘れてしまって…つい面倒になってしまうのです。
うちは脚立や望遠レンズとは無縁(笑)
毎年反省するのだけど…もう開き直ろうかな(笑)

あ、ビデオは一応撮りました!ダンスだけだけど(笑)
4泊5日の自然学校
 
先週のこと、娘が4泊5日の自然学校にでかけていました。
楽しみすぎて1週間前から興奮気味だったのだけど、あいにく出発前日から台風が。
出発の朝警報が出てしまいました…
本当は自然の家で食べるはずの弁当を自宅で食べて半日遅れの出発となってしまったのだけど、その後はすべて予定通りのカリキュラムを過ごしたそうでよかったです。

今時はとっても便利で、逐一学校のメールサービスで報告があります。
○○に着きました、無事登山をしています、今から野外炊飯です…などなど。
野外炊飯のときそのメールで「なかなか火がおこせなかったり、ご飯が焦げてしまったりした班もありましたが」と書いてあったのだけど、娘が帰ってきていろいろ話を聞いていたら、それ、どちらも娘の班だったことが判明(笑)。
そんな失敗もいい思い出、本当に楽しかったようです!
毎晩怖い話好きの友達で集まって怪談大会をしただとか(先生にも怖い話を教えてもらったそう・笑)テント泊のときはみんなで懐中電灯でトイレに行っただとか…
何でも楽しめる娘、すごいなぁと思います。
私はけっこう、こういうの面倒がっていた気がするから…(笑)
冷めてたからなぁ、私の小学生時代。

同年代とわいわい過ごして心底楽しんできて、帰ってきてしばらくは弟に少しイライラしておりましたが(姉を待ちわびていた弟がしつこくまとわりついたから・笑)、本当にいろんなことを吸収して帰ってこれてよかったと思います。
あっという間の5日間でした。

でもなんだかんだ言いながら、登山のとき拾った材料でクラフト作りをしたそうなんだけど、弟に「バットとボール」を作ってくれていました!
娘の誕生日
 
山口から帰ってきてバタバタしている間にあっというまに娘の誕生日がやってきました。
大きくなるにつれて誕生日のプレゼントもなかなか決まらなくなってきていて、前々日までまったく準備もしていなくて。
でもフェスできゃりーぱみゅぱみゅのライブをみてすっかり気に入った様子の娘。
おばあちゃんにiPodをもらってとりあえずは私の好きなバンド(=さんざん聴かされているので子ども達も好きにならざるを得ない・笑)の曲で娘が気に入っているものを入れたのだけど、きゃりーぱみゅぱみゅを入れたい!と言い出し、ならば誕生日プレゼントはCDにしよう!ということになりました。
あーよかった、決まって(笑)
というわけで誕生日当日、子ども達とオットがプールへ行っている間に近所のHMVまで買いに行ったのでした。
私も小学3年生頃から音楽が好きで、サンタさんにラジカセをもらっていろいろ録音して聴いたりしていたから、やっと娘もそんな感じになってきたんだなぁとちょっとうれしくなりました。
毎日、きゃりーをはじめ、カナブーンやグドモ、くるりにフジファブリックを熱唱している子ども達です(笑)。
どうしてもお姉ちゃんと同じようにしたがる息子には、ちょっと壊れている(けど聴ける)iPodを貸してやっています。
 
誕生日のケーキは毎年恒例、じぃじからのプレゼント。
11本もろうそくが!
本当に子どもってすぐに大きくなっちゃうな…
子どもいない時間ゆっくりできてうれしい〜と思ったりもするのだけど、でもその反面、そのうち手が離れるのかなぁと思うとさみしかったり。

お誕生日ディナーは家族みんなが揃った日曜に。
オットがグラタンを作ってくれました。

母と娘、何かとごちゃごちゃありますが(笑)成長を楽しみに、影ながらサポート(これが難しいのだけど)できたらいいなぁと思っています。